So-net無料ブログ作成
検索選択
人権標語 ブログトップ

企業・会社の人権標語(パワハラ防止) [人権標語]

スポンサードリンク


人権標語は「いじめ」や「差別」をなくすために地域社会や学校などでよく使われていますが、いまや企業においてもその重要性は疑う余地がありません。

上司にいじめられて会社を辞める人も少なくありませんし、場合によっては命を絶つという人も出てきます。最も大きな要因となっているのが「パワハラ」ですね。

パワハラというのは要するに会社内での立場を利用して無抵抗でおらざるをえない部下に対して仕事のことやプライベートのことで理不尽な言いがかりをつけて、いじめることです。

上司も上司なりにストレスを抱えてやっているということも多いのかも知れませんが、される側にとっては迷惑以外の何ものでもありませんし、何より企業の営業活動に支障をきたしているということは言うまでもありません。

そこで、会社側としてもこういったハラスメントを行わないように社員全員で監視の目を作ろうということもあってスローガンを掲げることもあります。

・隠さずに まずは相談 悩まずに

・コンプラは 上司も部下も 関係なし

・コンプライアンス はっきり言おう 「イヤ」と「ダメ」

・パワハラも 入り込めない 職場の和

上記の例を見ていただいても分かるとおりですが、パワハラをしている上司を直接的に咎める内容よりも、まわりの監視の目を厳しくしようといったものや、被害者側が1人で抱え込まずに周囲に打ち明けようというが多いようです。

スポンサードリンク


  • 企業・会社の人権標語(パワハラ防止)
  • 小学生・中学生の人権標語
  • 人権標語 ブログトップ